店舗デザインを考える時に知っておきたいこと

admin / 2018年3月27日

デザインの方向性が重要になる

店舗デザインを考えるにあたり、重要になることは、お店の雰囲気を明確にすることです。自分がこれから作りたい理想の店を頭の中にイメージして、どのようなお店にするかの方向性を明確に定めることが重要になります。例えば、たくさんの人でにぎわようなお店が良ければ、窓を大きくして明るい雰囲気にする必要があるでしょう。もちろん場所も、人が多く通る場所の方がよいかもしれませんが、もしそうでなくても間口を開げておきオープンにしておくことでたくさんのお客さんが入ってくる可能性が高いです。
これに対して、隠れ家的な店舗を考えている場合にはあまりオープンにしてしまうとお客さんが入りにくくなってしまいます。一見普通の民家のような作りにしておくことで、逆にそれがインパクトを与えることになるでしょう。

スケジュールについても考えよう

これから店舗を開く場合には、そのスケジュールを明確にしておくことが必要になります。スケジュールは明確でなければ、いつまでたってもお店ができあがらず時間とお金を無駄にしてしまう可能性があるからです。そのためには、事前情報として完成するまでどれぐらいの期間がかかるかを知っておくことが大事になりますね。完成するまでの期間はお店の大きさや事前準備によっても異なりますが、通常デザインをする場合には1週間から2週間ほどの時間がかかります。そののち話し合いを行い、最終的に決定するまでにさらに2週間ほどの時間が必要になるでしょう。
建築し始めてからは、1か月程度の時間を考えておくとよいです。それほど大きな店舗でなければ、合計でおよそ2カ月あれば十分と考えるべきです。

店舗や事務所の内装デザインにこだわりたいなら、デザイン会社の選択を慎重にすべきです。デザイナーや一級建築士が存在している会社なら、とても頼りになります。