飲食店の店舗デザインをするにあたり重要なこと

admin / 2018年5月26日

なぜ店舗デザインが重要になるか

店舗を作る時にはそのデザインが重要になると一般的には言われていますが、そもそもなぜ重要になるかはあまり語られていません。例えば、カフェを経営する場合にそのデザインがいい加減なものなら、お客さんの立場からすれば雰囲気を味わうことができないためその空間にいることに対して魅力的に感じなくなります。カフェを利用する人はいったい何を目的に利用しているか考えると、落ち着いた雰囲気を味わいたいと感じている人が多い傾向です。そのため、顧客の要望にこたえるためにデザインを施すことが重要になります。
単に流行のデザインを取り入れただけではだめで、お店のコンセプトと一致することも重要になることを知っておきましょう。

どのような種類が存在するか

例えば壁のデザインを考えた場合にどのような種類が存在するかですが、まずは自然派が喜ぶようなデザインにしてみるのがよいでしょう。例えば、床をタイルなどにするのではなくフローリングにすることで温かみを出していきます。壁にもたくさんの丸太を使ってロッジのような雰囲気にすればかなり落ち着いた気分になれるはずです。合板を利用するのではなく、天然の木材をそのまま利用することで、店内に木のにおいが漂いそれが人気になる可能性もあります。
逆に、スケルトン状態にしたカフェも人気です。スケルトンとは、コンクリートむき出しの状態で床や天井を演出することです。一見なんのデザインも施されていないように感じますが、逆に余計な飾りがないことに対して落ち着くと感じる人も少なくないです。

店舗の内装は、お店のイメージをお客様にダイレクトに訴えかける要素のひとつです。落ち着いた店内にするのか、インパクトのあるデザインにするのか、提供するサービスに合った内装が大事です。