注文住宅で悩む庭造り!どんな風に作ればいいの?

admin / 2019年5月30日

庭造りは急がず慌てず

注文住宅となると自分たちの夢や希望をたっぷり詰め込んで建てようと計画を立てるものですが、庭や駐車場に関しては悩むことも多いです。最初から完璧に作り込もうとすると、実際は想像していたようなイメージが実現できていないような物足りない気持ちにさせられたりすることもあります。庭作りに関しては住宅完成に合わせて一緒に作り上げるというよりは、自宅や周辺の環境に合わせて大まかに作り、住み始めてから徐々に好みの形に仕上げていく方が納得できる庭にしやすいです。テラスやバルコニー、塀などはどうするか決めておいた方が今後の作業もしやすいですが、完璧を目指すより臨機応変に季節や家庭のライフスタイルに合わせて変化を楽しむように作ることをおすすめします。

庭のイメージを考えよう

注文住宅なのである程度家のイメージもあると思いますが、庭についても大まかな方向性を考えておきましょう。洋風の家なら洋風の庭の方が統一感がありますし、和風邸宅なら和庭園の方が合います。庭から家を見たときの雰囲気と、家の中から庭を見たらどう思うのかも考えてみて下さい。他にも、近所の家とあまりにも家の雰囲気が違うと住み心地が悪く感じたりもするので、周辺の雰囲気も考慮しながら全体でのバランスを考えてみましょう。その上で自分たちの作りたい庭を考えていくと、失敗も少なくなります。子供と遊んだりバーベキューをしたり、いろんな希望を詰め込んで素敵な庭先を作り上げていきましょう。

横浜の注文住宅を検討するなら、まず家作りの情報量が多い、住宅関連サイトを利用して情報収集するのが安心です。大手住宅メーカーから地元密着の小規模工務店まで、建築実績や特徴などの参考情報が豊富だからです。