注文住宅で迷ったけど付けて良かった設備5選

admin / 2020年2月23日

ガラストップのガスコンロでお掃除ラクラク

ガラストップのガスコンロは従来型のガスコンロに比べると価格が高く迷いましたが、付けて大正解でした。掃除のしやすさは従来型の比ではなくとってもラクラク!汚れ自体も付きにくいので、料理が苦手だった私もストレスがなくなり、最近はむしろ料理をするのが楽しくなってきました。衝撃を加えると割れやすいとも聞いていましたが、その分愛着を持って丁寧に扱っているので、今のところ心配なさそうです。

タッチレス水栓で料理を作るストレスも軽減

元々料理を作るのはあまり得意ではなかった私ですが、迷った末に設置したタッチレス水栓のおかげで、肉や魚を触ったべたついた手も差し出すだけで綺麗になるのでストレスが軽減され、すっかり料理に対する苦手意識が減りました。蛇口レバーの掃除もなくなり掃除もグッと楽になりました。こんなに楽なら、トイレや洗面所の水栓もタッチレスにしておけばよかったななんて、そこだけちょっと後悔しています。

浴室テレビでのんびりバスタイム

テレビドラマを見るのが趣味といえるほど大好きだったので、お風呂でもテレビが見られたら最高!と思い当初は絶対付けたい設備のひとつでしたが、予想以上に膨れ上がる見積金額に尻込みし半分諦めていました。しかし、他にこれといって趣味もないので、ここで諦めたらお風呂の入るたびに悶々とした気持ちになりそう、と思い直し最終的に付けることにしました。これが大正解でした!のんびりお湯に浸かる習慣がつき、気がついたら減量にも成功していてラッキーでした。

タンクレストイレは狭いトイレにこそオススメ

設計の都合上、トイレ空間には思ったほど面積を割くことが出来ませんでした。ただでさえ狭いトイレにタンク付きは圧迫感が大きいように思いましたが、タンクレストイレは従来型のタンク付きのトイレに比べると価格が高いことがネックでかなり迷いました。しかし、ショールームで実際の展示を見比べるとその違いにびっくり!デザイン性もよく気に入ったのでタンクレストイレを設置することにしました。価格が高いといっても何十万円も違うわけではないので、思い切って付けて良かったです。

珪藻土の壁材なら冬の乾燥も気にならない

珪藻土の壁は初めはそんなのがあるんだ程度にしか思っていなくて、まったく使用するつもりはありませんでした。ちょっと調べてもぽろぽろと粉が落ちやすいと書いてあったので、掃除も大変そうだし普通の壁で充分と思っていたのですが、アトピーもあり極度の乾燥肌で悩んでいた私に少し前に家を建てた友人が、珪藻土の壁は自然のもので化学物質を含んでいないからアレルギーのある人にはおすすめだよと言うので、しっかり調べたところ、確かに良さそうと思い直し使用することにしました。まだあまり普及していない素材だったのでかなり悩みましたが、思いきって良かったです。

東京の注文住宅を建てるなら、できるだけ費用を抑えることができる地域が東京都下です。土地代を安く抑えることができます。